スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カメラ基礎知識 露出補正(EV値)とISO値

さて、今日は付き合いで飲みに行ったせいで眠れなくなっているので、せっかくなので
文字だらけのカメラ基礎知識を書いていこうかと思います。
その前に以前アキバ行った時にちょっと気になったものを入手したので紹介しようかと思いますw
DSC07271.jpg

チルノ「この衣装カワイイ~。誰か作ったりしてないのかな?」
「ん~どうなのかな~。誰か作ってたら確かに着せてあげたい所だけど^^」

というわけで大⑨州東方祭⑨が来年2月2日に開催されるらしく、そのパンフレットをもらってきました。
正確には表紙のチルノが気に入ってもらってきましたw
え?参加はしませんよ。九州はさすがに遠すぎます・・・ (;´д⊂)

にほんブログ村 コレクションブログ ドルフィードリームへ
にほんブログ村
にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村
では話を戻しましょうw

突然ですが、おめでとうございます。
今まで説明をしていた"F値"と"シャッタースピード"だけで実質、カメラのマニュアルモードを操作する事が出来る様になっています。
これから説明する"露出補正(EV値)"と"ISO値(感度)"はマニュアル撮影をする上での
サポート的な位置付けの設定となっていますので、合わせて覚えるといいと思います。


※カメラのどういう設定値がどの様な効果があるのかをイメージ出来るように
概要を自分なりに噛み砕いて説明しています。
大きく異なっている事はないと思いますが、詳細な説明やメカニズムはカメラの参考書やサイトを見ていただければと思います。

【露出補正(EV値)】
この値はマニュアル撮影をする上での写真の明るさの指標となります。
露出補正(EV値)と書くと難しく見えるかもしれませんが、
単純にこの値が大きい場合には写真の出来が明るく、値が小さい場合には写真の出来が暗くなります。

マニュアル撮影をする場合にはこの値を0に近づける様に"F値"と"シャッタースピード"を調整します。
ライブビュー撮影機能がないデジタル一眼の場合には一旦EV値0で撮影して、その写真の出来栄えを見て、
「もうちょっと明るめの写真にしたいな~」とか
「もうちょっと明るさを抑えた写真にしたいな~」と自分の好みに合わせて
この値を+気味に、また-気味に調整し、再度撮影していく事になります。

逆にミラーレスカメラやライブビュー機能のあるデジタル一眼の場合には、EV値は指標となりますが、
液晶画面を見ながら調整するのもありかもしれないですね。
(私はミラーレスカメラなので、この値は指標にしつつ液晶画面に映されている画像をメインに調整しています)
※もしかするとマニュアル撮影の場合には"露出補正"は適切でない言葉なのかもしれませんが、
なかなかいい言葉がなかったので、このまま記載します。


【ISO値(感度)】
この値はカメラの光の感度の値を示します。
この値が大きければ大きいほど、同じ光であっても明るく撮影する事が出来ます。
いうなれば1つの光をカメラ側で10倍にも100倍にも増幅させる事が出来る魔法の様な値となります。

例えば薄暗い部屋等で手振れしない位のシャッタースピードで普通に撮影しても真っ暗になってしまい、どうしようもない
と、いう様な場合には、このISO値を大きく設定する事でちゃんとした明るさの写真を撮る事が可能となります。

「じゃあ、この値を大きくすればすべて解決するんじゃない?」
と思うかもしれませんが、実はこの値を大きくすればする程
画面にノイズが増えて見栄えの悪い写真に仕上がってしまいます。
なので手元のカメラではどの程度上げる事が出来るのか。
また、その中で自分はどの程度の値まで許容することが出来るのかを決めておくといいですよ。

ちなみに私のカメラはISO値200~12800まで設定可能なのですが、
許容できる値は800までかなと思っています。
(800の次が1600なので離れすぎてるのもありますが^^;)
カメラの性能等により変わると思いますが、恐らく1000前後が写真を拡大しても問題ない位のボーダーなのかなと個人的には思っています。


説明は以上ですが、文字だらけになってしまったので見本写真を。
まずは露出補正(EV値)について
デジタル一眼の場合には、ファインダーを覗いた場合に以下の様なゲージが見えると思います。
hosei1.jpg
これが明るさの指標となります。
この情報をみて写真の明るさの調整(上のゲージであれば黒いバーの位置を調整)を行います。

また、私のミラーレスカメラの場合には以下の様な画面になります。
DSC09116.jpg
下側の真ん中の所にある「MM」と書いてあるのが明るさの指標となります。


DSC09119.jpg
+気味に補正してみました。MMは+1.7になっています。
ライブビュー画面を撮影したので見にくいですが、全体的に明るくなってます。


DSC09120.jpg
-気味に補正してみました。MMは-1.7になっています。
こちらもライブビュー画面の撮影なので見にくいですが、全体的に暗くなってます。

この様にライブビューの場合には画面に映っている通りの仕上がりで撮れるので
画面の様子を見ながらの調整も可能です。


次はISO値について
以下の写真はすべて写真は適正露出(MMは+-0)にしています。

まずはISO-200の写真。
DSC07393.jpg
写真の出来としては結構いいと思いますが、
実はこの写真のシャッタースピードは1/2なので、手持ち撮影ではぶれてしまう可能性大ですね。


次はISO-12800の写真
DSC07395.jpg
結構ノイズが目立っています。
ただこの写真はシャッタースピードが1/160で撮れますので、手ぶれはおきにくいかと思います。



以上です。
皆様の写真撮影ライフの何かお役に立てれば幸いです^^

にほんブログ村 コレクションブログ ドルフィードリームへ
にほんブログ村
にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ドール
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは

てっきり九州に行ってRIMさんと一緒にハウステンボスで撮影コースかとw

EV値・ISOですか~
カメラの露出計の値はモードによって異なりますからね
自分は部分測光モードで撮ってます
これで、+1あたりで撮影すると好みの写真になりますね

ISOは自分の腕ではある程度は上げないといけませんね
常用で室内800、外で400で使ってますね
許容できる範囲ですと3200までは70Dなら許容できます
出来るだけあげないのがいいんですけどね

No title

カメラ教室ありがとうございます。
晴れた日の野撮で暗い写真が取れたり。
白くかすんだ写真が取れたりと、コンピュータが
誤動作するたびに、露出補正するのがめんどくさいので
最近はマニュアルがメインになってます。(A;´ 3`) ぁせぁせ

風景を撮る時はオートで、
奥行きを出したい時、背景をぼかしたい時は絞り優先
手振れしないように撮りたい時はシャッタースピード優先で
ギリギリまでシャッタースピード落として
これにマニュアルの4つを頻繁に切り替えて撮影してます。
露出補正は風景を撮る時によく使います。
レンズのせいかうちの7Dは、標準だと少し暗めになる時が多いです。

チルノちゃんの後ろの 1/7 フランが気になります。(つω`*)テヘ

カメラはー

オイラ頭に入っているよーで 忘れてますね 
と言いつつ 新しいカメラが欲しいとか 思ってます
d600欲しい!!と思っていたら D610が出て おおっ

なんて思っていたらDFとか言う ちょっと カッコイイの出てきて
うーーーーーーーーーーーん
  

Re: No title

> こんばんは
グラハムさんこんばんわ。
コメントありがとうございます。

> てっきり九州に行ってRIMさんと一緒にハウステンボスで撮影コースかとw
旅費さえどうにかなれば行ってみたい所なんですけどね~^^;

> EV値・ISOですか~
> カメラの露出計の値はモードによって異なりますからね
> 自分は部分測光モードで撮ってます
> これで、+1あたりで撮影すると好みの写真になりますね
私も中央スポットの測光モードで明るめの写真が好みなのですが、
快晴の日に撮影する時には油断すると白とび写真を量産してしまう事が多いんですよね・・・ (´・ω・`)

> ISOは自分の腕ではある程度は上げないといけませんね
> 常用で室内800、外で400で使ってますね
> 許容できる範囲ですと3200までは70Dなら許容できます
> 出来るだけあげないのがいいんですけどね
一眼だと重量がありますから、ミラーレスよりもシャッタースピード稼ぐ必要がありそうですね。
ISO-3200まで許容できるのはうらやましい限りです (´∀`)

No title

てっきり九州まで行くのかと思いましたw
大丈夫、まだ3ヶ月あるから準備にするには十分ですよ!

カメラ教室お疲れ様です。
露出はよっぽどばらつきがない限りカメラのAE任せでもりもり撮ってますw
使ってるEOS7DはBECさんのカメラよりも高感度に弱いですが、ISO1600くらいまではけっこう使っちゃいますね。理想としてはISO50とか使えたらいいんですが、そんな機能がない・・・

ちょっと気になったんですが、Mモードで露出補正って機能しないと思うんですけど、NEXって何か違う挙動するんでしょうか?

Re: No title

あずちさんコメントありがとうございます。

> カメラ教室ありがとうございます。
> 晴れた日の野撮で暗い写真が取れたり。
> 白くかすんだ写真が取れたりと、コンピュータが
> 誤動作するたびに、露出補正するのがめんどくさいので
> 最近はマニュアルがメインになってます。(A;´ 3`) ぁせぁせ
私も初の野外撮影の時にはオートで撮影していたのですが、
カメラが全然いうこときかなくて結構苦労した覚えがあります (´Д`;)ヾ
意外と野外撮影はマニュアルの方が楽だったりしますよw

> 風景を撮る時はオートで、
> 奥行きを出したい時、背景をぼかしたい時は絞り優先
> 手振れしないように撮りたい時はシャッタースピード優先で
> ギリギリまでシャッタースピード落として
> これにマニュアルの4つを頻繁に切り替えて撮影してます。
> 露出補正は風景を撮る時によく使います。
> レンズのせいかうちの7Dは、標準だと少し暗めになる時が多いです。
お~ 使いこなしてますね~^^
同じカメラでも結構レンズひとつで変わったりしますよね。
レンズ沼という言葉もあるくらいですし、こだわりだすときりがないですよね^^;

> チルノちゃんの後ろの 1/7 フランが気になります。(つω`*)テヘ
さすが妹様。
うまい具合にファインダーに入ってきましたよw
一応、この妹様はグリフォンさんの「悪魔の妹 フランドール・スカーレット ~紅剣ver.~」ですよ。
調べてみたら丁度2年位経ってるんですね^^;
ちなみにすぐ近くに1/7おぜう様もいますよw

Re: カメラはー

かつーさんコメントありがとうございます。

> オイラ頭に入っているよーで 忘れてますね 
> と言いつつ 新しいカメラが欲しいとか 思ってます
> d600欲しい!!と思っていたら D610が出て おおっ
>
> なんて思っていたらDFとか言う ちょっと カッコイイの出てきて
> うーーーーーーーーーーーん
私もお金があれば一眼欲しいな~と思います^^
SONYもフルサイズのミラーレスが出るとかでないとか、色々情報見ると段々と購入欲が沸いてきちゃいますねw

Re: No title

しきぶさんコメントありがとうございます。

> てっきり九州まで行くのかと思いましたw
> 大丈夫、まだ3ヶ月あるから準備にするには十分ですよ!
下手すると、往復+ホテル代+当日の軍資金でDD1,2体分はいっちゃいますからね^^;
どーしましょw

> カメラ教室お疲れ様です。
> 露出はよっぽどばらつきがない限りカメラのAE任せでもりもり撮ってますw
> 使ってるEOS7DはBECさんのカメラよりも高感度に弱いですが、ISO1600くらいまではけっこう使っちゃいますね。理想としてはISO50とか使えたらいいんですが、そんな機能がない・・・
よほどのことがない限りオートでも十分だと思いますね^^
正直、時間がない時とかはオートの方がパッと出してサッと撮れますからね。
ISOが写真の出来すべてではないですが、50とかで撮るとどんな感じで撮れるのかな~と結構興味はありますw

> ちょっと気になったんですが、Mモードで露出補正って機能しないと思うんですけど、NEXって何か違う挙動するんでしょうか?
この記事書くときどういう言葉で表現しようか迷ったんですが、ほとんどのカメラサイトでは露出補正っていう言葉が多いので、そのまま使っちゃいました^^;

NEXも同じ挙動ですよ~w
写真の左下の数値がシャッタースピードなのですが、当然手動で変更した結果として画面上のMM値が変化した結果を写真に収めてます。
ちなみにカメラ二刀流手持ち撮影だったので、EV値が安定せず、+-0の状態を綺麗にファインダーに収めるのが大変でした^^;
プロフィール

BEC

Author:BEC
氷精の家へようこそ。
チルノをお迎えしてから1年半経過を期にブログをはじめてみました。
ドールを中心に趣味の事をあげていこうかと思っています。

楽しんでもらえれば幸いです。

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
適当に・・w
リンク
当ブログはリンクフリーです。 相互リンクしたいので、リンクされましたらご連絡頂ければ幸いです。
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。