スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カメラ基礎知識 F値について

さて、娘紹介が終わって突然ですがカメラの基礎知識でも書きたいと思います。

チルノお迎えしてから数ヶ月、"もっと綺麗にチルノを撮りたい!"という気持ちに駆られ、
ミラーレスカメラを購入しました。

ココまでは誰しもが通る道と思われますが、コンデジからミラーレスやデジタル一眼に変えた場合、
色々な設定が出来る為、戸惑う事が多いと思います。
(実際に私もそうでした・・・)
カメラ切り替える可能性が高い趣味なのにそういうの紹介しているドール系ブログをあまり見かけない為、
折角なので自分が認識している限りで判り易く書いてみようかと思います。

もしも私と同じ様にカメラを買い換えて色んな設定が出来る様になって戸惑っている、
またはカメラの参考書とかサイトみても難しくてよく判らないよ (;´д⊂)
という様な人の役に立てれば幸いです^^

まずはF値について

※カメラのどういう設定値がどの様な効果があるのかをイメージ出来るように
概要を自分なりに噛み砕いて説明しています。
大きく異なっている事はないと思いますが、詳細な説明やメカニズムはカメラの参考書やサイトを見ていただければと思います。

にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村
F値は絞り値と呼ばれるもので光の取り込む量を調整します。
恐らく昔、小学校等で顕微鏡で明るさ調整をする"しぼり"があったかと思いますが、それとメカニズムは同じとなります。

実際にミラーレスやデジ一のカメラの電源を入れてレンズ側を除いてみてください。
この値を大きくすればする程 中の絞り羽根が閉まり、
逆に小さくすればする程 絞り羽が開いていく様子が確認できると思います。
(マニュアルモードか絞り優先モードでないとF値が変更できない場合があると思います)

この値を大きくする事で光の通り道が狭くなり、光の取り込む量が少なくなります。
その為、(純粋にこの値だけ増やすのであれば)写真としては暗めの写真に仕上がります。

そんな暗い写真要らないよ! ヽ(`Д´)ノ
と思う人もいると思うかもしれませんが、明るさは他の設定でいくらでも調整可能なので問題はないです
それよりもF値を上げて絞り込む事で得られる効果があるのです。
それは
ピントの合う距離範囲が広くなり、ボケみが軽減される です。
この"ピントの合う距離範囲が広くなる"事を"被写界深度が深く"なるといいますが、専門用語なのでここでは割愛しますね。

またこの記事を書こうと思った時に調べて初めて知ったのですが、
目が悪い人が目をしかめるとものが見えるようになるのと全く同じ原理が働いています。


ミラーレスやデジタル一眼で特徴的な、背景をぼやかしての写真はF値を小さくして開放気味に撮影する事で実現できます。
非常に印象的な素敵な写真とは思うのですが、ロケーションによっては必ずしも適切じゃないことがあるんです。
例えば「○○に行ってきました」という様な写真を撮る場合には、娘さんと対象物をファインダーに収めると思いますが、
娘さんがハッキリ写っているのに対象物がボケボケでは残念な写真になってしまいますよね。
こういう時には適度にF値を上げて絞ってあげる必要があるんです。


長くなりましたが、まとめますと
F値を小さくすると・・・
・写真が明るくなる
・ボケみが強くなる
・ピントの合う距離範囲が小さくなる

F値を大きくすると・・・
・写真が暗くなる
・ボケみが弱まる
・ピントの合う距離範囲が大きくなる



では、百聞は一見にしかずという事で
見本写真を載せておきますね。

神奈さ~ん (*´Д`)
神奈「なんだ。紹介が終わったから後はあの子の記事をキーボードをよだれでビショビショにしながら書くものかと思ったら、カメラの話をしてるのか?」
そうそう、先に防水スプレー買っておかないと壊れちゃうからね~ってなんでやねん (´Д`;)ヾ
神奈「で、なんの用だ?」
ちょっとカメラのモデルになってもらおうかと・・・
神奈「ふむ。まあいいか。早く終わらせてくれよ。」

という訳で神奈さんでF値の効果を見ていきましょう。

以下はF値以外の設定値はすべて同じに設定し、ピントは神奈さんの眼に合わせています。

↓F3.5
DSC07171.jpg

↓F7.1
DSC07173.jpg

↓F13
DSC07175.jpg

↓F20
DSC07177.jpg

F値を大きくする事で写真の仕上がりが暗くなるのと同時にピントが合っている範囲が拡がっている状況がわかると思います。
特に目の前のダガーの変化が顕著かと思われます。
F3.5の時にはかなりぼやけていたのがF20ではクッキリ見えてます。
これがF値の効果となります。


にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ドール
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

( ゚Д゚)ノ はーい先生  わかりませーん オシッコ行っていいですか?

No title

基本のF値ですね
写真の基礎はAvモードからといいますからね

ドール系のブログでカメラの説明が少ないのは感覚で覚えちゃう人とPモードだけで写真取る人の二極化が進んでいるからですね
最近のカメラは優秀で自分で色々いじるよりカメラ任せのほうが写真の出来がいいからとか
一眼使ってる人でもオートの人が結構多いのを最近知りました

Re: No title

かつーさんこんにちわ~

> ( ゚Д゚)ノ はーい先生  わかりませーん オシッコ行っていいですか?
授業前にはトイレ行っておけよ~ (#゜д゜)
とまあ、冗談はさておきw
長文で判りにくい文章で申し訳ないです (;´д⊂)
極論を言ってしまうと、F値は「ボケみを調整できる値」と考えていいですね。
明るさの変化はありますが、写真の明るさはどうとでもなるのでw

Re: No title

グラハムさんこんにちわ~^^

> 基本のF値ですね
> 写真の基礎はAvモードからといいますからね
実は私は最初は何も考えずにシャッタスピード優先で撮影していたのですよ。
その後初野撮で痛い目を見たという・・w
今考えると、確かに絞り優先のオート撮影から入った方がすんなり入れそうですね^^

> ドール系のブログでカメラの説明が少ないのは感覚で覚えちゃう人とPモードだけで写真取る人の二極化が進んでいるからですね
> 最近のカメラは優秀で自分で色々いじるよりカメラ任せのほうが写真の出来がいいからとか
> 一眼使ってる人でもオートの人が結構多いのを最近知りました
最近はどんどんオート撮影機能も優秀になっていってますよね。
確かに試行錯誤して納得できない写真を量産するよりは、カメラ任せに撮影した方が楽であるのも確かですし・・・
あとドールを撮影する時には人の目が気になってじっくりと時間をかけて撮影できる状況にない事が多いのもオート撮影が多い理由のひとつかもしれないですね~。
プロフィール

BEC

Author:BEC
氷精の家へようこそ。
チルノをお迎えしてから1年半経過を期にブログをはじめてみました。
ドールを中心に趣味の事をあげていこうかと思っています。

楽しんでもらえれば幸いです。

カレンダー
10 | 2017/03 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
適当に・・w
リンク
当ブログはリンクフリーです。 相互リンクしたいので、リンクされましたらご連絡頂ければ幸いです。
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。